NEWS

新着情報

HOME | ニュース | 2015 | 青森市内に新センター「青森マデーニBPOセンター」を開設

青森市内に新センタ「青森マデーニBPOセンター」を開設

2015年5月27日(水)

株式会社NTTデータスマートソーシング(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長:和田 泰之、以下NTTデータスマートソーシング)は、青森市内に新センター「青森マデーニBPOセンター」を開設します。
既存の「青森ワドナコンタクトセンター」と合わせて、2016年度中に500名規模の雇用創出を目指します。

背景

NTTデータスマートソーシングは、青森県および青森市の誘致企業として2009年2月より「青森ワドナコンタクトセンター」の運用を開始し、金融、公共、メーカー、通信業界向けのコンタクトセンターサービスを提供してきました。
このたび開設する「青森マデーニBPOセンター」では、金融業界向けのコンタクトセンターサービスを始め、バックオフィス、事務処理などを含めた、より広範囲なBPOサービスを提供いたします。

新センターの概要

名称: 青森マデーニBPOセンター
所在地: 青森県青森市長島1-4-2 AQUA青森アーバンビル
延床面積: 958.31㎡
規模: 200席

新センター名称の由来
「マデーニ」とは、津軽弁で「きれいに」「念入りに」「丁寧に」を意味します。「青森ワドナコンタクトセンタ」開設以来のノウハウや人材を活用し、高品質(「きれいに」「念入りに」「丁寧に」)なBPOサービスを提供いたします。

既存センターの概要
名称: 青森ワドナコンタクトセンター (「ワドナ」とは、津軽弁で「わたしとあなた」を意味します。)
所在地: 青森県青森市長島2-25-3 ニッセイ青森センタービル6F
延べ床面積: 898.83㎡
規模: 220席
従業員数:286名(2015年5月1日現在 ※青森県内お客様先インハウスを含む)

青森マデーニBPOセンターでの運用のメリット

NTTデータスマートソーシング は、首都圏をコントロール拠点として、名古屋、青森、石巻、沖縄などの国内拠点と中国(無錫、長春)などの海外拠点をNTTデータグループとして運営しており、これにより、業務特性に応じた最適な拠点選定を実現しています。「青森マデーニBPOセンター」は、最先端のITを駆使した高付加価値センターとして展開しており、高度なマルチスキルオペレーション(※)をご満足いただける価格で提供することで、事業規模を拡大しています。

マルチスキルオペレーション
電話での応対だけでなく、電子メール、FAXなど多様なチャネルを用い、インフォーメーションやテクニカルヘルプデスクから、バックオフィスまで幅広い対応の能力を備えていること

雇用の拡大

「青森マデーニBPOセンタ」の開設に合わせて、金融業界向けコンタクトセンターのリーダーおよびオペレーターを2015年10月までに順次100名規模の採用を実施します。コンタクトセンターでの仕事が未経験の方でも、充実した研修カリキュラムにより、就業いただくことが可能です。また、青森市中心市街地で雇用を拡大することにより、青森市の活性化へも貢献いたします。

以上

新センター開設に関するお問い合わせ先

株式会社 NTTデータスマートソーシング

BPO事業本部 青森業務部 八巻
電話番号:017-721-0217

求人に関するお問い合わせ先

株式会社 NTTデータスマートソーシング

BPO事業本部 事業推進部 採用担当 長谷川/楠美
電話番号:0120-366-651

NTTデータ スマートソーシングに関するご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。