NEWS

新着情報

HOME | ニュース | 2020 | 9月上旬、金沢市南町にDXセンターを開設

9月上旬、金沢市南町にDXセンターを開設

2020年7月2日

株式会社NTTデータ スマートソーシング

株式会社NTTデータスマートソーシング(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長:和田 泰之、以下NTTデータスマートソーシング)は、9月上旬、金沢市南町に、DX(Digital Transformation)センターを開設します。NTTデータスマートソーシングとして初めての北陸地方でのセンター開設であり、行政と一体となって、3年後に100名、10年後には500名の雇用創出を目指します。なお、新卒採用については2022年春の採用に向けて、準備を進めてまいります。

背景

NTTデータスマートソーシングは、NTTデータの国内グループ会社のひとつとして、2013年に設立をし、これまで「 IT × BPO × AI/RPA 」をビジネススローガンに、ユーティリティ、通信、ヘルスケア、金融、不動産、製造業等の幅広いお客様に支えられ成長をしてきました。
すでに、青森県青森市、宮城県石巻市、沖縄県うるま市等にセンターを有しておりますが、今回、北陸地方に初進出することになりました。
開設する金沢DXセンターは、日本企業の働き方改革やより生産性の高い企業へと変革していく上で必要となるDigital Transformationをサポートするためのセンターで、これまでのコンタクトセンターサービスに加え、チャットやAI/RPAのインプリメンテーション等の開発や研究/ラボ的な役割も担うセンターです。

石川県を選んだ理由

北陸新幹線の開業により、首都圏との交通の利便性が増し、約3時間でのアクセスが可能になったこと。また、県内に大学が13校あり、文化、教育レベルが非常に高く、かつ女性の社会進出も全国トップレベルの県であり、優秀な人材の雇用が期待できることから、複数の候補の中から、石川県を選定させて頂きました。

新センターの概要

  • 名称   : NTTデータスマートソーシング 金沢DXセンター(仮称)
  • 所在地  : 石川県金沢市南町4-55 WAKITA金沢ビル5階
  • 延床面積 : 277㎡
  • 規模   : 50席
 
 
 
 

※DX(Digital Transformation)とは

  • 最新のIT技術を駆使して、企業が戦略やサービス、業務フローなどを変革させていくことを表す概念です。最新のデジタル技術を活用することで、顧客体験を改善したり、競争力向上のために、ビジネスプロセスを飛躍的に改善することを目指す考え方です。

本件に関するお問い合わせ先

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ スマートソーシング

BPO事業本部 金沢業務部 大野、小島、島崎
電話番号:050-3160-5325
 

求人に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ スマートソーシング

BPO事業本部 金沢業務部 採用担当
電話番号:050-3160-5325

NTTデータ スマートソーシングに関するご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。