BPO×RPA

RPAを組み込んだSmartで高効率なBPOをご提供します

HOME | サービス | RPA×BPO

BPO×RPA 超高生産性次世代型BPOサービス

RPAを活用した次世代型BPOサービス「BPO×RPA」は、
生産性の最大化・コスト最適化を実現して業務生産性を劇的に向上し、
御社ビジネスの拡大に貢献します。
  • RPAを導入したいけど、どれだけ効果が出るかわからない
  • 1業務より全体的に業務の効率化に取り組みたい
  • 会社全体、複数拠点やグループ会社の業務をシェアード化して効率化を進めたい

といったお客様は、まずはお気軽にご相談ください。 お客様に代わって、お客様のビジネスを全体的・継続的に強化します。

 

BPOサービス オンサイト/ニアショア

RPA

生産性 約2割〜約5割以上 大幅向上!

超高生産性 次世代型BPOサービス

BPO×RPA ソリューション

まずは一度、お見積りをご依頼ください!

※対応する業務の仕様により効果内容は異なります

RPA導入をご検討のお客様に

RPAソリューションは業務効率化/コスト最適化に対して非常に優良なツールですが、ポテンシャルを最大限発揮する為には、重要なポイントがあります。

RPA・自動化ツールの導入はGOALではありません

世の中には様々なツールがありますが、導入後に下記のような声を聞くことがあります。

  • 導入しても、期待した効果が出ない、効果が出たのは最初だけ・・・
  • 管理メニューが英語で使いづらい、細かい調整ができず最大限に使いこなせていない
  • すぐエラーが出てしまい、シナリオの修正で人が張り付いていないといけない
  • 新しい業務をどんどん追加したいが活用しきれていない
  • 社内でRPA専任の保守・システム要員、メンテ要員が確保できずツールがよく止まる

RPAは魔法のツールではありません

高性能なPCや機会を導入しても、それを活用する人や全体のフローが出来上がっていないと 最大限の効果の発揮はできません。生産性向上ツールの導入は、あくまでスタートです。

RPAソリューションを活用し効率化を計るためには、以下のポイントが重要となります。

  • RPAソリューションの活動部分だけではなく、業務全体で最適化を図ること
  • 継続的にメンテナンスを行い、運用の変更や追加に対応し続けること

サービスメニュー

RPA活用でお客様のビジネスを加速する為、各種メニューをご用意。複数サービスを組み合わせることで最大限の効果を産み出します。

BPO×RPA
オンサイト導入


御社のビジネスの生産性を高め、競争力アップに貢献します。
業務スピードアップ、処理ボリューム拡大、コストダウンなど、御社の課題·ご要望に合わせたご提案をさせて頂きます。

BPO×RPA
ニアショア導入


オンサイトより安価な人件費で、さらなるコストダウンを追求。高い品質と生産性で御社のビジネス強化を強力に支援します。ニアショア拠点は、青森·石巻·沖縄など、御社業務に最適なセンターでご提案します。

BPO×RPA
導入効果アセスメント


BPO×RPA導入で、どれだけ効果が上がるか、御社業務内容をヒアリングの上試算。導入効果をもとに、実際の導入をご検討ください。

BPO×RPA
導入コンサル


RPAを自社導入するために必要な調査、仕様確定、業務設計の見直しやシナリオ作成、ルール作成などの一連の業務を支援します。

OCR
BPO×RPA


各種帳票類をOCRを活用して業務効率化したいお客様も、RPAと連動したBPO×RPAで実現できます。
データのテキスト化、データエントリーまでトータルな業務効率化ができます。

上記メニューのほか、お客様のビジネスに合わせて様々なソリューションを組み合わせた最適なご提案が可能です。 お気軽にご相談ください。

メリット

  • お客様はコア業務・メインビジネスドメインにリソースを集中

RPAやAIツールは日々の進歩が激しく、また、お客様の業務内容によってもマッチするパッケージも様々でその選定や導入も手間とコストがかかります。
一度入れたツールも半年、1年と時間がたつ中で陳腐化したり業務に合わなくなってくることもあります。 RPAを導入後の日々の運用では、イレギュラー処理や新業務の追加などでエンジニアの継続したメンテナンスも必要です。 お客様は、BPO×RPAを導入頂けば、このような部分はすべてNTTデータ スマートソーシングにお任せいただけます。 お客様は御社ビジネスのコア業務に集中していただけます。
  • ニアショアBPOで2段階コストダウンが可能

RPAで効率化を進めるとともに、事務処理業務をオンサイトからニアショアに移行することでより一層の人件費コストダウンができます。
 

※業務全体、もしくは一部業務を切り出してニアショア化するなど最適な形で実現できます
※複数拠点化によりBCP効果も高まり、複数拠点採用で採用力も強化できます

 
 

 
 

BPO×RPAの特徴

RPAの導入効果を継続し、拡大していく為には、RPA分野の設計は勿論、設計フェーズの事前準備や運用後のメンテナンスを継続的に行う体制が重要です。
BPO×RPAではこれらの体制・サービスをワンストップでご提供し、導入後の業務を継続して最適化してけることが最大の特徴です。

ご依頼の流れ

自動化ツールでどこまでお客様の業務を効率化できるかは、ケースにより様々です。 まずお客様のご要望や目的、現状の事務処理業務の状況や課題の詳細をお伺いさせてください。
その上で、どれくらいの効果が見込めそうか、効果検証を行い想定効果をご提示いたします。
「どれくらい効果が見込めるか」をご確認頂き、「BPO×RPAソリューション」導入をご検討ください。

BPO×RPAソリューション導入までのフロー(イメージ)

① 要件整理・確認

お客様業務の詳細や課題、 期待する GOAL 等をお伺い致します。

② RPABPO 導入効果アセスメント

RPA やツールの試験導入により算出された想定効果をご報告します。

③ 導入検討(お客様)

本サービスの本格導入をご検討ください。

④ RPABPO 導入簡易コンサル

お客様業務に最適な自動化導入に向けた業務フロー再設計、ツール試験導入を実施。

⑤ RPA×BPOソリューション導入

業務移行開始後、 RPA 導入や継続した業務フロー最適化、新規業務追加等、業務改善 PDCA サイクルを回します。

 
※上記スケジュールは一例/案件により流れや期間は異なります

お問い合わせ

この度は、当社ホームページへのアクセスならびに当社サービスへの
関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。
お問い合わせやご意見は、各ボタンよりお問い合わせください。