NEWS

新着情報

HOME | ニュース | 2018 | ディープラーニング活用コンサル&学習データ作成BPOサービスを提供開始

ディープラーニング活用コンサル&学習データ作成BPOサービスを提供開始

~学習データ作成から組込みディープラーニングモデル構築までワンストップで提供~

2018年9月11日

株式会社NTTデータ
LeapMind株式会社
株式会社NTTデータ・スマートソーシング

 
株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)は、LeapMind株式会社(以下:LeapMind)、株式会社NTTデータ・スマートソーシング(以下:NTTデータ・スマートソーシング)と共同でディープラーニングの活用を支援するコンサルティングサービスを本日より提供開始します。
 
本サービスでは、NTTデータの技術者がお客さまの学習データ作成から組込みディープラーニング開発および運用までをサポートします。LeapMindの提供するディープラーニング関連ソリューション(「DeLTA-Mark」、「DeLTA-Lite」)を活用し、学習データ作成では、AI領域のBPOを強みとするNTTデータ・スマートソーシングと連携してサービス提供を行います。今回の連携により、(1)大量・高品質な学習データ作成の効率化、(2)組込みディープラーニングモデルの導入効果を素早く検証、(3)現場へのモデル導入コスト・ハードルの低減、を実現します。
 
今後、NTTデータはお客さまや社会への新たな価値提供とAIビジネスの拡大を推進し、2020年までにAIおよびIoT領域において、売り上げを500億円規模に拡大することを目指します。
 

背景

近年、AI・機械学習の中でも特にディープラーニングに大きな注目が集まっています。しかし、ディープラーニングを活用したAIモデルの業務導入には、学習データの作成・準備が必要です。また、実際にAIモデルを活用するには認識・制御機器に組み込む必要があります。それらには高度な専門知識と多くの工数が必要であり、実証実験から業務導入に向けた大きなハードルとなっています。また、AIを学習させるためのデータ準備では、データに対してタグ付けをするアノテーション作業に多くの時間を要し、多くの人手を雇っても作業・品質の管理にコストが掛かってしまいます。
 
これらの課題を背景に、ビジネス課題の分析、システム開発および業務運用が経験豊富なデータサイエンティスト集団を有するNTTデータが、組込みディープラーニングモデル技術開発を強みとするLeapMind、AI領域のBPOを強みとするNTTデータ・スマートソーシングと連携することで、ディープラーニング活用コンサルティングサービスを開始することとしました。
 

概要・特徴

3社の連携により、学習データ作成から組込みディープラーニング開発および運用までをサポートします。例えば、製造業で画像解析による製品の不適合検知や、インフラ業界で設備の予防保全を検討しているお客さまに対し、製品・設備からのデータ取得、学習データ作成、異常検知モデル構築と組込み機器への実装、および現場へのモデル導入・運用までをワンストップでサポートします。
 
本サービスには以下の特長があります。
 
(1)大量・高品質な学習データを効率的に作成

  • 学習データの作成では、大量のデータに対してアノテーション作業を行う必要があり、膨大な作業量かつ複雑なオペレーションを伴うため、お客さま自身で実施することが困難でした。NTTデータ・スマートソーシングのAI領域におけるBPOの経験豊富な専門部隊が学習データ作成支援ソリューション「DeLTA-Mark」を活用し、大量・高品質な学習データを効率的に作成します。

 
(2)組込みディープラーニングモデルの導入効果を素早く検証

  • これまで効果検証には、モデル構築からモデル圧縮、ハードウエアへの実装の工程に約3か月掛かっていました。組込みディープラーニングモデル構築ソリューション「DeLTA-Lite」の導入によってディープラーニングモデルの学習から組込み機器への実装までをワンストップで行い、本工程を約1日に圧縮します。

 
(3)現場へのモデル導入コスト・ハードルを低減

  • 一般的にディープラーニングモデルを運用するには高価なプロセッサが使われますが、「DeLTA-Lite」の機能である「モデル圧縮(注)」によって低消費電力なFPGAなどの安価なハードウェア上で動作するモデルの作成が可能となり、お客さまのモデル導入コスト・ハードルを低減させることができます。

 

図:サービス提供イメージ
 

各社の役割

  • NTTデータ
  • AI領域での新規事業開拓・ソリューション開発を担う「次世代技術戦略室」、200名のアナリスト、データサイエンティスト、コンサルタントおよび1500名の組込み技術者を有する「AI&IoT事業部」が中心となり、ディープラーニングモデルの構築およびビジネスへの活用を支援。
  • LeapMind
  • プログラミング不要な組込みディープラーニングモデル構築ソリューション「DeLTA-Lite」、ディープラーニングモデル構築のための学習データ作成支援ソリューション「DeLTA-Mark」の提供。
  • NTTデータ・スマートソーシング
  • 国内5拠点のBPOセンタと、複数のAI関連BPOサービスの実績を生かし、ディープラーニングモデル構築に必要となる学習データの作成を支援。

今後について

NTTデータ、LeapMind、NTTデータ・スマートソーシングは各社の強み・ノウハウを生かして、AI/ディープラーニング案件に共同で取り組むことで、AI・Analytics/IoT事業の拡大を目指します。
NTTデータでは、AIやIoTに関するサービスのさらなる拡充と価値創出を行い、2020年までにAIおよびIoT領域において、売り上げを500億円規模に拡大することを目指します。今後も、多種多様な顧客接点を持つNTTデータの強みを生かし、お客さま企業のデジタルイノベーションパートナーとして、AI・IoT等のデジタルテクノロジーを活用し、お客さまビジネスの変革・新たな価値創造を支援していきます。
 

各社について

  • LeapMind株式会社
  • LeapMindは、電力が限られた小さなコンピューティング環境でもエッジ側で、ディープラーニングが稼働する技術を保有しており、モデル構築からモデル圧縮・高速化、FPGAをはじめとするハードウエア上への実装までをワンストップで実現します。ニューラルネットワークモデルの改善や独自のアルゴリズム研究をソフトウエア/ハードウエアの両領域から行うことにより、ディープラーニング技術を「コンパクトに、シンプルに」することで、ディープラーニング技術をあらゆるモノに適用するDoT(Deep Learning of Things)を加速させます。

 

  • 株式会社NTTデータ・スマートソーシング
  • NTTデータ・スマートソーシングはデータに対してタグ付けをするアノテーション等の学習データ支援をはじめ、複数のAI関連BPOサービスの実績を有しております。これからもITと人(BPO)、そしてRPA/AIを融合させた"スマートなアウトソーシングサービス"を提供し、お客様の事業プロセスの最適化と事業価値の最大化に貢献すべく、働き方改革やデジタルトランスフォーメーションに直結する様々なサービスやソリューションを提供していきます。

 

参考

  • 「DeLTA-Lite」:プログラミング不要な組込みディープラーニングモデル構築ソリューション
  • 正解ラベル付きの学習データと実装するためのハードウエアを準備するだけで、手のひらサイズのデバイスでディープラーニングモデルが実行可能。プログラミングなどの専門的な知識が不要で、モデル構築からハードウエア上での検証までの時間を大幅に短縮できます。

 

  • 「DeLTA-Mark」:ディープラーニングモデル構築のための学習データ作成支援ソリューション
  • ディープラーニングモデル構築に必要となる大量で高品質な正解ラベル付きの学習データ作成をサポートするソリューションです。複数作業者への割当と管理者による承認フローから、作業の一元化・均一化・効率化の3つを実現します。

 

(注)ディープラーニングモデルを小型デバイスにも組込めるように最適化する技術。
 
・文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。
 
 

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ

広報部
大島
TEL:03-5546-8051
 
 

株式会社NTTデータ・スマートソーシング

経営企画本部 企画部 事業企画担当
長谷川、植原、秋山
TEL:050-5546-8753
 

LeapMind株式会社

PR division
永留
TEL:03-6696-6267
 

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ

ビジネスソリューション事業本部
次世代技術戦略室
野村、大塚
TEL:050-5546-7939
 

株式会社NTTデータ・スマートソーシング

BPO事業本部 事業推進部
佐々田、平井
TEL:050-5546-9122
 

LeapMind株式会社

Business Division
大嶋
TEL:03-6696-6267
 

NTTデータ スマートソーシングに関するご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。